ギフト

相手に合わせて選びましょう

結婚式の準備をしていて楽しいことの一つが引き出物ですが、いざ贈る側となると何を用意すれば喜んでもらえるのかと悩んでしまいます。最近は品物を決めて贈るより、相手に選んでもらえるカタログギフトに人気が集まっています。出始めた頃は金額での違いぐらいしかありませんでしたが、種類も増えていろんな商品を取り扱うカタログもあれば、グルメ系に特化していたり、雑貨に強かったりするようなものも出てきています。それでいて価格も予算に合わせて選ぶことができるので、様々な年代のゲストに来てもらうときでも相手の好みや関係性を考慮して選ぶことができるようになってきているのです。

カタログの価格は目安です

多くのメーカーやブランドの引き出物に使いやすいカタログギフトを眺めていてよさそうだなと目星をつけていても、決定する前に注意しておきたいことがあります。金額は3000円や5000円と言うように金額も分かれていますが、この金額の中には各カタログ会社が設定するシステム料が含まれています。大体500~1000円前後なので、実際にカタログに掲載されている品物は金額からシステム料を引いた金額になることは覚えておきましょう。

大まかにリサーチしよう

たくさんある商品の中からベストな引き出物を選ぶのが難しいのでカタログギフトを使うというような傾向になりつつあります。少しでも相手に喜んでもらうためには事前に相手の好みを調べて、贈る予定のカタログもざっと中身を確認するようにしましょう。相手に選んでもらえるというのは利点ですが、見ても気になるものがないとなってしまうと意味がないからです。丁寧に選ぶことで、満足できるギフトだったと印象を持ってもらえます。